スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
気がつけば!
2011 / 05 / 14 ( Sat )
2011年!2年間ほど放置してました!!!このブログの事をすっかり忘れていたという…。


そんな事はいいとして、このブログを読んでくれる人がいるかわからないけれど、ブログを更新してみようと思います!!


2年前には、きっと不可能に値している事を、今普通にこなすことができる私がいること!2年前は、大学の講義や、アサイメントでいっぱいいっぱいで、極たま~に現地の友達と食事するか、日本人の友達とお茶するくらいしかしていなかった私でした!


今は、友達と会う変え数も増えた。(そんなに現地の友達は増えてないんだけど…)
最大の違いは、週に3回ほどバイトをしながら、課題をこなせれる様になってきたこと!!子ども達と話す機会が増えたこと!!!
バイト始めようと思ったのは、高い授業料を大学に払って、いるのが悔しくて、なんとしてでもオーストラリアで少しでも、稼いで授業料の一部でもいいから、回収しようと思っただけだけど


やっぱり私は、働きながら勉強した方がいいことに気づいた!!!
時間が制限される分集中してやろうと思うからね!あと、バイトも自分が勉強してるメジャーとリンクしてるから、結構いい材料集め(経験)にもなっているし♪


お金も稼げて、経験にもなってって、一石二鳥♪本当に私を雇ってくれているボスに感謝です!


たまにちんぷんかんぷんなボケをして、この子英語大丈夫と思われているかもしれないけれど…
英語はわかってます。私本当に普通にボケをかますだけです。これは日本語でも、かますボケなんです!わかって~


まじめな話になるけど、留学は、決して楽な道ではないと思います。
誰かが助けてくれるわけでもなく、自分からわからないことは聞く。わからない事をわからないままにしておくと後で偉い事になる(体験済み)
素直にどうしたらいいか聞くと、たいていの人はかなり親切に教えてくれる。
ってそんなことみんなわかってますよね…。スイマセンでしゃばった事かいて…。

友達も同じ!みずから、友達になってー!といい、相手に私と会うことで、いいことがあると少しでも思ってもらったり、色んな事を相談できるようになったら、親密度が上がる事(これは、日本にいても同じ事だけど…!)


日本なら、母国語だし、すぐに仲良くなれると思うけど!
英語が母国語じゃない子とわざわざお友達やお茶したいと思う人は、なかなかいないんじゃないかな?


いたとしても、その人はもしかしたら、日本に興味がある人、日本語を勉強したい人、ホストファミリーをしていた人達が多いかも!私だって、英語に興味がなかったから、わざわざ外国人と友達になろうなんて思わなかったもん!まぁ、そんな機会がめったになかったからね!
向こうが友達になりたいって行ってくれたらいいよとは言うと思うけどね♪



本当にいろんな人と仲良くなるために、只今試行錯誤中!
スポンサーサイト
20 : 04 : 38 | 日常 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
どれくらいぶりでしょう?
2009 / 11 / 23 ( Mon )
いつから書いていなかったかまったく記憶にありましぇん。

なんだかんだありまして、(Kindyでの実習とか、Kindyでの実習とか?)

書く暇を見失いまして、ってこれ読んでる日といるのかな?まぁいいや!

今まったく寝る気がしなくてこんな時間に書いてるよ。ただいま2:30am(アデレード時間)

明日?今日か、アサイメント提出しに大学いってお土産かって帰ってくるつもり♪だってだって!もうすぐ一時帰国するんですもん♪楽しみだ~!!

水曜日の夕方こっちたって、木曜日の朝方日本につくんです!!!!!!




今回は実習でかなり色んな事を学ばせてもらって、すっごく楽しくて、Kindyの先生になりたいと思いました♪

子供にCan you speak English?って聞かれた事もありましたが!yes of course I can speak English!!

I am trying to speak English!!!って感じですわ♪

でも他の子はEmi can you play with me?とかいってくれる子もいて♪

なんてかわいいんだっと思った恵美さんですよ。食べちゃいたかった笑。

Kindy teacherになるにはかなりの経験と知識が必要だけれど、やっぱりなりたい!これは頑張るしかないっしょ!

うん。がんばるぞ。

そろそろねっか!

何の脈絡のない日記になったけれどいっか。誰か読んでくれてんのか?と疑問を抱きつつ。

ではおやすみなさい。
01 : 05 : 00 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
こんな朝っぱらから
2009 / 07 / 05 ( Sun )
おはようございます!!今朝の6時になろうとしていますね!!

朝早!!と思いつつ。目が覚めたのでブログかいてます!!

さてさていよいよ今日日本に帰ります♪日本を発ってそんなに経ってないけど冬休みだしすることないし、日本に帰ってきていいよって親も言ってくれていたので、帰ることにしました!!

日本でしたいことが山ほどあってすごく楽しみ~♪ふふ。

さてさてこのブログをリニューアルしようと思います(ただ書く内容を変えるだけ)
もっと幼児教育でならってきたことを主に書いていこうと思います。

大学の講義とか課題とかが忙しくなると更新不可になる時もあると思いますが
頑張って、自分のためにも書いていこうと思います。

これから幼児教育を学んでみたい人のためにちょっとは参考になったら思います。
あと、これはすべて私の知識なので、間違って理解しているところもあると思います

もしあればコメントなどで指摘していただければ幸いです。

さて一発目はVygotskyのZone Proximal of Development(ZPD)について

Vygotsky (1896-1934 ロシアの発達心理学者)
彼は自身が名づけたZone Proximal of Development(ZPD)についてこう述べている

子供の遊びの中で一人で遊ぶよりも、仲間やその周りの大人たち(主に親や先生)と共に遊ぶ事で
こども達の言葉のスキルやその遊びのタクスを達せしやすいと述べている。

理由として、こども一人ひとりはある程度の(発達上の)制限があり、一人で解決できない事が生じてくる。がしかし、子供同士や周りの大人たちがその遊びをアシストする事で、その子供の制限が広がり新たな発見や考える力が生まれ、その子自身の能力がより豊かになる。

と述べている。

例えば、Socio-dramatic play(おままごとやまねごとなど)で、二人の子供が遊んでいる時
そこには会話が生じてくる。そして二人で遊ぶためには、何を作るのか、何をするのか、どんな遊びにするのかが自然と遊びながら会話の中で決まってくる。

その話し合いの中で、お互いの言葉のスキルや遊びのスキルを上げていくなぜなら、もし一人のこどもが知らないで、もう一人の子が知っている言葉があるとして、言葉を知っている子は、当然ごく普通にその言葉を使用する。が知らない子にとっては、その言葉がなんであるかはわからない。わからないにしても、知っている子の行動や仕草でその言葉がなんであるか自然と入り込む。

結果的にその言葉を知らない子の言語の能力が上がるという事。
(この行為がお互いになされる)

これは大人と遊んでいる時も同じ事が生じる。

もうひとつ。

オーストラリアの教育について。

大学での授業を受けていて私自身が感じたこと。

日本は(今はそうであるか曖昧だけど。)先生が主に指導者としてそのクラスを統括し
こども達をいろんな面から、role modelとしてリードしていく方法をとっていく教育が多いのに対し

オーストラリアは先生はあくまでも子供たちのアシスト役。
子ども自身が自ら発見をし、スムーズに体得できるように導いていく。

どちらも教育も主役は子どもだけれども、一方はSelf-esteemを育み(オーストラリア)
もう一方(日本)は、self-regulationを育むと感じた。

どちらがどうこういう気はないというかいえる、立場じゃないけれど
凄く興味を感じた。

幼児教育はますますおくが深いと感じた今日この頃♪






06 : 42 : 19 | Educationについて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
将来について
2009 / 06 / 26 ( Fri )
将来何になりたいかと考える今日この頃。
やってみたい事がありすぎて困ってる今日この頃。

教育学について色々調べていたら、(試験勉強ほっぽりだしてこんなことしてます笑。)
ドイツとフィンランドの教育面白そうだななんて思った。

ドイツの大学院に教育品質研究学科っていうのがあるみたい。
面白そうだな~って思った。

フィンランドの大学院の方はEducation and Globalizationという科があって、
フィンランドで先生の資格は取れないんだけど、教育機関で働ける資格がもらえるみたい。

教育システムとか、評価の仕方とかを、世界の教育システムを見ながら考えていくんだって。
凄く興味があるんですけど!!!

んで、他のフィンランドの大学にも、教育学でリーダーシップをとることができる学科があって
そこはBAのEducationのfieldでいい成績をおさめてる人を集めてるみたい。

もしそこに行きたかったら、私今の大学でいい成績おさめないと無理ね。
色々調べていたら勉強する事に火がついてきた!!

ただなんとなく就職するために大学卒業しようとか安易な考えになりそうだったけど、
だから成績はギリギリでもいいかなと思ってたけど、

大学院に行くのもいいなって思い始めてきたから頑張らなくちゃ。
大学卒業までにお金も貯めつつ、卒業後も1年ほどお金貯めるために日本でもどこででも、

給料がよくて教育の経験つめるところがあればどこででもいって、
お金貯めて大学院目指すのもいい名と思い始めた今日この頃。

ドイツもフィンランドも学費が安いから(オーストラリアよりも安いのよ)
だから行ってみたいなって思った。

そのためにも、明後日の試験頑張らないと。1週間ずっと学校の図書館かよいっぱなんだけど、
なかなか勉強進んでない。大丈夫なのかな私と思いつつ。

えーいなんとかなるやい!今日はやりすぎて頭痛いからまずは明日に備えてねよっと笑。
教育研究者として働いてみたい。いろんな国の教育機関視察して、よりよい質のある
教育を子供たちに提供できる人になりたい。

一人でも多くの子供の可能性を引き出せる教育者になりたい。
そのためにももっともっと知識と実践を積まなくちゃね♪

それか、ドイツでもワーホリができるみたいだから、ワーキングホリデーをドイツでしてみたいなって思った。

ワーホリの間にドイツで職探してみたいなと思いつつ。難しいかもだけど。
やってみる価値あるかなって思った今日この頃。
22 : 14 : 58 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あとちょっと
2009 / 06 / 08 ( Mon )
6月ですね。前ブログ書いたのいつだっけ?はい。すっかり忘れちゃいました汗

もうすぐジャパンに一時帰国だよ♪やった~っていう気になれません…。なぜなら課題と試験がもうすぐ行われるから…。TT

課題に集中してたら、試験ある方の教科書読む時間なくてほっぽりだしてたら、本当にピンチになる事を今日思い、焦ってます。

とかいいつつ、ブログかいてたら世話ないね笑。

わかってるのよ勉強しないといけないって…。でもえきな~い。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ

しかもグットタイミングで風邪かんぞ引いてしまう始末…。私ついてないわ~!!

課題残り二つのうち一つ今日中に終わらせないと…。わかんない事だらけ~のちんぷんかんぷん…。

子供の言語発達についてなんだけど、昨日やっとMorphologyとSyntaxの違いがわかった!!
(遅)

だって辞書引いてもMorphology語形論 Syntax 構文論。う~ん。難しすぎてわかりましぇん。教授はMorphologyはstructure of wordsでSyntaxはStructure of languageだよっていってたけど、そのとき私はどっちも同じじゃんって思ってた汗。

でも昨日よくよく考えたら、Morphologyは英語では単語の語尾に-ingとか3単元のsとか-edがついて
変化するんだよね。だから、Morphologyはそのことをさしてる事に気づき、

そして、

Syntaxは構文。例えば、This is my penという肯定文があるとしたら、疑問文にするとIs this my pen?となって疑問文にする場合this とisが逆になるという事を子供がいくつから理解しだすかという事を分析していくみたい!!

いや~。昨日わかってよかった笑。

やっと、勉強が楽しくなってきた♪

おっと!!今回はちょっと勉強っぽいことを書いてる。ちょっとは誰かのためになるでしょうか?笑。
11 : 36 : 16 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。